トライの新商品ポチスマ君ー新規商品のため期待大!!

↑↑詳細はこちらをクリック↑↑
※トライフィナンシャルサービスとの同時申し込みはできません。

絶対融資

絶対融資してもらわないとヤバい!お金のピンチは嵐のように急に訪れるもの。数万円の借入ならば即日で融資OKというけれど、でもでも待って!

絶対融資できるものなの?今回はボーダーラインの「絶対融資を実現する」をテーマにその借入手段から注意点までをまとめてみたいと思います。

関連記事

絶対融資なら消費者金融!銀行カードローンは無理

まず絶対融資のアンサーから先に言ってしまうと、低金利が自慢の銀行では、絶対融資は原則できません。

また2018年1月1日から銀行カードローンに関しては、警視庁による個人データーベースへの照会が義務付けられたため、審査から借入まで数日~1週間程度時間が必要になりました。

つまり5万円の小口融資も100万円を越えるような大口融資の場合に関しても、利便性の高い絶対融資は残念ながら利用できなくなってしまったのです。

絶対融資してもらたい場合は、銀行法によらない貸金業法によっての貸付を行っている消費者金融で即日融資が可能になります。

基本的に消費者金融での借入に際しては額に関わらず、

  • 申込→個人情報記入
  • 仮審査→仮審査の結果が通知される
  • 必要書類を提出→在籍確認、信用情報照会
  • 本審査実施→本審査結果が通知される
  • 契約→融資

の流れが基本です。

絶対融資なら消費者金融!その金利は?

消費者金融における絶対融資は最大20%程度の金利で借入することになりますが、やはり銀行カードローンに比べるとその金利は高い点は否めません。
しかし他に即日で絶対融資する手段といえば、家族・親戚に借金を申込む、闇金・ソフト闇金に頼る程度しか選択肢はないので、いくばくか金利が高くとも絶対融資できる消費者金融はやはり重宝するはずです。

なおクレジットカードのキャッシング枠が利用可能な方はそれを利用することもできますが、現時点で考えられる最良で安心の絶対融資の手段は消費者金融1本だといえます。

クレジットカードのキャッシングに関しても、総量規制の対象になるので、消費者金融と合わせて借りる場合は年収との兼ね合いに注意してください。

そのためここでは消費者金融を利用して絶対融資することを軸に、お話しを展開していきたいと思います。

絶対融資してもらいたい時の審査方法

絶対融資してもらうためには、公表されてはいないものの、ある種の条件を満たす必要があります。

つまり問題なくその日のうちに絶対融資できる方もいれば、翌日以降に融資がずれ込む方もいるということです。

ここでは絶対融資できる人と絶対融資できない人の特徴を比べながら、実際の借入に役立てていただきたいと思います。

その日のうちに絶対融資できる人はこんな人

絶対融資できる人は、通常60万円、70万円または100万円を越える大口融資も、即日で借入できるくらいの信用度を持っている人がほとんど。

確実に絶対融資出来る人

  • 消費者金融、銀行カードローンからの借入がない。
  • 住宅、カー、ブライダルなどの目的別ローンの返済がない。
  • 申込を午前中に終わらせている。
  • ローン、クレジットカード、携帯電話などの支払いに延滞、滞納がなく、信用情報がクリーン。
  • 非正規雇用ではなく賞与がある正社員として働いている。
  • 持ち家がある。
  • 申込フォーム記載の際に記入ミスがない。

などが大きな特徴と言えます。

特に信用情報と他社からの借入の有無は、絶対融資に非常に大きな評価ポイントになってきます。

またどんなに年収や働くポジションが優れていたとしても、
消費者金融によっては銀行の営業時間外の絶対融資に対応していないところもあるので、
申込はできるだけ早めに済ませることが大切です。

翌日以降に融資がずれこむ、または絶対融資しにくい人の特徴

意外と多いんです、絶対融資ができない人!
ここではそんな人たちに共通した特徴を紹介していきたいと思うので、
あっ、自分も当てはまる!と思った方は要注意です。

  • 3社以上の借入先がある
  • 既に他社から50万円以上借入している
  • 毎月の収入に波がある
  • 在籍確認が取れなかった
  • 就業または転職してから間もない
  • 初めての借入で返済実績がない
  • 信用情報にキズがある

などが挙げられます。

基本的に小口融資も大口融資の場合でも、これらは絶対融資にネガティブな要素になってくるので、絶対にお金が必要な場合は、極力これらの要素を排除してから申込むことがポイントになってきます。

関連記事

絶対融資の金融会社は?

絶対融資の金融会社は?債務整理や自己破産をした方は、大手消費者金融だと門前払いされますが、独自審査のエニー・アロー・フクホー・アルコシステムのような中小消費者金融ならお申し込みいただけます。

一体大手消費者金融とエニー・アロー・フクホー・アルコシステムなどの中小消費者金融の審査はどこが違うのでしょうか?

大手消費者金融の審査の方法はブラックの絶対融資には遠い

大手消費者金融は審査の際に「スコアリングシステム」を使って、機械的に絶対融資の可否を決めています。

スコアリングシステムとは、申し込み者を
年齢や性別、勤務先、正規・非正規、金融事故情報等の属性別に分類
過去の他の顧客情報や取引情報と比較して融資の可否・融資可能額を決定する与信システムです。

この方法の利点は、審査をコンピューターが行うので審査結果が出るのが早く、一度に大量の顧客の対応をすることができることです。

一方で、プロミスやアコム、アイフルといった大手消費者金融の審査方法は
個人個人の現在の生活状況や事情などは一切考慮しないので、
お金を貸しやすい人にしかお金を貸さず、今すぐお金が必要な方が
絶対融資の中小消費者金融のようにお金を借りることができないという弊害も生まれています。

この弊害のために違法な闇金融やオレオレ詐欺のような犯罪行為に加担してお金を手にせざるを得ない状況を生み出しています。

エニー・アロー・フクホー・アルコシステムの絶対融資の独自審査

エニー・アロー・フクホー・アルコシステムのような中小消費者金融は審査でも大手消費者金融と同様にスコアリングシステムは利用されています。

しかし、それだけでは絶対融資の可否を決めません。

その理由の一つは、エニー・アロー・フクホー・アルコシステムのような中小の消費者金融が
大手消費者金融と同じようなブラックには絶対融資しないことをしていたら
新規顧客を獲得することができないという切実な営業上の問題があります。

だからと言って、新規顧客を獲得するために誰にでもお金を貸していては経営が成り立ちません。

エニー・アロー・フクホー・アルコシステムと同様にユーザーに評判のよい中小消費者金融のいつもやセントラルは長年地元密着型の営業で金融業のノウハウを蓄積してきました。

そのためネットキャッシングに移行しても、大手消費者金融よりも絶対融資しやすいキャッシングとしての地位を築いています。

一方、エニー・アロー・フクホー・アルコシステムは金融業者としての社歴は短いですが、それ以前から地元密着型で営んでいた経験がうまく活かされて、ブラックでも絶対融資の独自審査を生み出しています。

関連記事

ブラックでも絶対融資可能!あきらめちゃダメ

ブラックの方の中には、手段を問わず絶対融資を受けたい方もいるかもしれません。
しかし、ブラックでも絶対に闇金業者(ヤミ金)からお金を借りてはいけません。

ヤミ金は、国の認可を得ていない違法な組織です。

確かに在籍確認や信用情報の調査もなく、ブラックでも絶対融資可能ですが、法定金利を守るような良心的なヤミ金はありません。
法外な高金利に悪質な取り立てと、まるでひと昔前のドラマの様な被害に自分が遭う可能性があるのです。

実際、金融庁の調査でもヤミ金利用者の8割以上が辛い思いを訴えているのです。甘い文言を使い寄ってくる業者もいますが、決してその言葉にのってはいけません。

また、ヤミ金の中には正規を偽装している業者もあります。登録番号があったとしても、怪しい場合は金融庁のホームページの検索サービスを利用して絶対融資してくれる正規の登録会社か確認するなど注意しましょう。

関連記事