トライの新商品ポチスマ君ー新規商品のため期待大!!

↑↑詳細はこちらをクリック↑↑
※トライフィナンシャルサービスとの同時申し込みはできません。

多重債務でも借りれる

多重債務でも借りれるの
金融事故などでブラックになってしまうと、基本的に審査に通らないため、CMなどで有名な大手消費者金融や、銀行系・信販系のカードローンでの借り入れはまず無理、というのが常識です。

しかし、ブラック・多重債務だと絶対に審査通らない、というわけでもないのです。

自分は多重債務だから、と諦めている人がいるかもしれませんが、実は多重債務でも借りれるところは存在します。

ですが、冒頭でも触れたように、大手の会社は相当厳しい。そこで多重債務でも借りれるのは、審査が緩めの中小消費者金融。

焦らず、よく探せば中堅の優良な消費者金融があります。

多重債務でも借りれるところ

多重債務でも借りれるとこととして、延滞やブラック・多重債務でも借りれるキャッシング・カードローン・消費者金融を表にまとめています。

時間のない人はざっと見て、上の目次や下の表から興味を持った会社・サービスを選んでください。

時間のある人は、それぞれの会社・サービスの記事詳細をじっくりと読んで多重債務でも借りれるところを検討しましょう。

なお、今回ご紹介する会社・サービスは、全て

  • 担保・保証人不要
  • WEB申込で来店不要
  • 24時間対応で即日対応可

という使いやすい特徴を持っています。

消費者金融会社実質年率借入限度額備考
株式会社アロー15.00%~19.94%200万円借入限度額が多い
セントラル4.80%~18.00%100万円実質年率が低くてお得
キャッシングのフタバ14.959%~17.950%50万円債務整理等しても申込可
ライフティ8.0%~20.0%500万円最短30分のスピード審査
株式会社アルコシステム15.00%~20.00%50万円積極的に融資検討
SGファイナンス9.85%~18.0%1~300万円新興・小規模だから積極融資

多重債務でも借りれる①アロー

多重債務でも借りれるところとしてはじめにご紹介するアローは、自社で独自の審査をしているため、銀行や大手消費者金融ではなかなか審査が通らない延滞した方やブラック、債務整理や自己破産をした方でも積極的に融資を行っています。

アローは最短45分で審査が終了する驚異的なスピードが特徴ですが、ただし現在他社のキャッシング・カードローン・消費者金融で返済を滞納していると審査が通らないようです。

多重債務でも借りれる②セントラル

多重債務でも借りれるろころとして2番めにご紹介するセントラルは1973年創業の老舗消費者金融会社です。本社は愛媛県松山市にありますが、全国振込対応しています。

セントラルでは銀行や大手消費者金融では借入が難しい、延滞やブラックの方・債務整理や自己破産をした方でも審査対象としています。
大手に出せない特徴で積極的に融資を行っている会社です。

多重債務でも借りれる③キャッシングのフタバ

多重債務でも借りれるろころとして3番目にご紹介するのはキャッシングのフタバです。
キャッシングのフタバは東京都千代田区に本社があり、1963年創業と大変歴史のある老舗消費者金融会社です。

「自己破産・債務整理等されている方もまずはお申し込みを!」とうたっているぐらい、他社に比べて積極的に融資をする姿勢を全面に出しています。

老舗ならではの豊富な融資実績と経験から、延滞やブラックなど他社で審査が通らない方にも積極的に融資している消費者金融です。

限度額が50万円と少なめで気になる方もいらっしゃるかもですが、実際には中心となる借入額は20万円前後が中心になるため十分だと思います。

多重債務でも借りれる④ライフティ

多重債務でも借りれるろころとして4番目にご紹介するのがライフティです。
ライフティは東京都新宿区歌舞伎町にある消費者金融会社で、他社で審査が通らない方にも積極的に融資を行っています。

1991年の創業ですが、親会社が「株式会社ビジネスパートナー」になったこともあり、2014年に商号を「ライフティ」に変えて再出発しています。

名前を変えて再出発のため、他社に負けない積極融資の姿勢を打ち出し、初めての方は35日間利息0円!などのサービスで競争に勝とうとしているとのことです。

最短30分で審査完了という、業界でもトップレベルのスピードです。また、おまとめローンにも注力しているため、複数社から借入がある方はぜひ申し込んでみてください。

なお、株式会社ビジネスパートナーは、法人・個人事業主向けにファイナンスリースやビジネスローンを行っている業界では大手企業です。親会社がしっかりした会社というのも安心ですね。

多重債務でも借りれる⑤エス・ジー・ファイナンス

多重債務でも借りれるところとしてご紹介するのはエス・ジー・ファイナンスです。

キャッシング・消費者金融の株式会社エス・ジー・ファイナンスは東京の秋葉原にあります。エス・ジー・ファイナンスは、貸金業者としては2013年創業の新興・小規模な会社のため、大手や中小消費者金融会社に負けないように積極融資を行っています。

最短30分で審査完了という、審査の早さも嬉しいですね。また、おまとめローン(借換ローン)にも注力しています。

関連記事

多重債務でも借りれる⑥アルコシステム

多重債務でも借りれるところとして最後にご紹介するのがアルコシステムです。

創業1983年と老舗にあたるアルコシステムは姫路に本社があります。振込キャッシングで人気実績ともにある消費者金融会社です。

銀行や大手の消費者金融、他社の中小消費者金融では審査が通らない方でも、積極的に審査し貸し出した実績が多数あるとのことです。

多重債務でも借りれるかどうかのポイントは「会社選び」

多重債務でも借りれる確率が高いのは独自審査の金融機関です。

確率的に多重債務でも借りれると一口で言っても、申し込む人の状況(借入状況、収入状況)によって基準は異なってきますよね。

借金がゼロの人は大手銀行系のカードローンでも審査に通りやすいですし、借入件数の多い多重債務者の場合はそうもいきません。

独自審査のキャッシング会社を選べば、必然的に審査に通りやすくなるのは当然のことです。では、誰でも独自審査な所を選べばいいと思ってしまいますが、甘い審査の消費者金融は金利が高いのが一般的です。

逆に審査基準が厳しい大手の銀行は低金利で借りれます。

したがって、キャッシングの際には甘い審査のサラリーマン金融と、金利が低い大手消費者金融を両天秤にかけて、その中間あたりを狙うのが多重債務でも借りれるコツといえるでしょう。

中間というのは、中小中堅の消費者金融です。中小は大手ほど低金利ではありませんが、その分、審査が甘くて多重債務でも借りれるのが最大のメリットです。

キャッシングの審査に通る自信がない方は、大手を回避して多重債務でも借りれる中小中堅を狙ったほうが、良い結果につながると思います。

大手消費者金融のスコアリングと中小消費者金融の独自審査の違い

多重債務でも借りれる。テレビCMや街中で広告などをよく目にする大手消費者金融は、当然申し込みの数も多いため、「与信スコアリングシステム」を用いて審査をしています。

これは大手金融機関にとって、審査時間の短縮や人件費の削減、そして貸し倒れの可能性を低く抑えるためのシステムです。

簡単に言うと過去の膨大な顧客データの統計から、どんな人に貸したら大丈夫か、または危ないか、ということを分類したもので、年齢や性別、職業、住まいの種別などの条件を打ち込むと、偏差値のように点数が付き、それにより審査結果がある程度決まってしまいます。

これは確かに何の問題もない人にとっては手っ取り早く融資を受けられて良いのですが、ブラックなどの訳ありの人にとっては借りにくいシステムです。

大手消費者金融が与信スコアリングシステムを重要視しているのに対して、多重債務でも借りれると噂の中小消費者金融はスコアリングではなく、独自の審査方法を用いています。

必ず審査通る訳ではないが独自審査だから柔軟対応

必ず多重債務でも借りれるというわけではありませんが、中小消費者金融業者独自の審査方法の一つが、直接店舗に出向いて、もしくは電話越しでの審査です。

当然機械よりも審査時間は長くなりますし、根掘り葉掘り聞かれたり、もしかしたら少し嫌な思いをすることがあるかもしれません。

しかし機械ではなく人が判断するからこそ、ブラックの人でも借りられる可能性が出てきます。それゆえ多重債務でも借りれるべきは大手ではなく、中小の消費者金融である理由がここにあります。

なぜ中小消費者金融の審査は大手よりゆるいの?

基本的に銀行系大手の消費者金融の審査基準は厳しくなっています。大手や準大手は優良顧客を最優先に融資を行っているからです。

早い話が、借入件数4件以上の多重債務者や無職には関わりたくないということ。

そこで少しランクを落として、中小や街金といった小規模のキャッシング会社を選択することで、多重債務でも借りれる確率がグンと高くなってきます。

そういった審査の甘い消費者金融の類は、大手の金融会社では借りれない人を対象としているので、大手に比べると比較的多重債務でも借りれると言えるでしょう。

ブラックは中小消費者金融で相談しよう

中小消費者金融は銀行カードローンや大手消費者金融と違い、審査基準が独特でよほどのことがない限り多重債務でも借りれる業者と言えなくもありません。

借入件数が4件以上と多い場合は、金融機関を2ランクくらい落として多重債務でも借りれる中小の消費者金融に申し込んでみましょう。

自己破産してブラックになった場合、通常なら10年くらいは金融機関から借りることはできませんが、中小の消費者金融なら審査に通りキャッシングできる可能性があります。

中小消費者金融でも全国的にお金を貸し付けている業者もあるので、上記の金融機関の特徴を参考にしながら申し込みしてみましょう。

ただし多重債務でも借りれるといっても審査通るには一定の条件があります。

  • 自己破産して借金がないこと
  • 及び任意整理をしたとしてももうすぐ返済が終わる状態
  • 多重債務だが総量規制は越えていない(フリーローンの場合)

でないとキャッシングは厳しいです。

もちろん無職では借入できませんし、健康保険に加入していなくても借りることはできません。というのも保険証を持っていないと言う事こと=仕事をしていないと見なされてしまうからです。

多重債務でも借りれる業者として知られている中小の消費者金融でも、さすがに無職には貸付を行っていないので注意しましょう。

多重債務でも借りれる?審査に通りやすくなる4つのコツ

多重債務でも借りれるのか。多重債務の人も通常の人と審査に通りやすくなるコツはほとんど変わりません。

嘘・虚偽・曖昧な回答をしないなら多重債務の人でも借りれるかも

嘘・虚偽・曖昧な情報や回答をしないなら多重債務の人でも借りれるかもしれません。

嘘・虚偽・曖昧な情報や回答は中小の場合担当者に嫌われます。信用力を無くすような情報の提供は絶対にやめましょう。嘘をつけばいいやと思った人は要注意です。

担当者はこれまで何万人の申し込み者の相手をしてきてます。少しの嘘などすぐにバレます。

嘘の情報を伝えたところで消費者金融は信用情報機関に加盟をしています。なので、信用情報機関に保管されている情報を照合すれば、嘘か本当かが一発で分かります。

総量規制に引っ掛からないよう希望額を控えめにすると多重債務の人でも借りれる

総量規制に引っ掛からないよう希望額を控えめにすると多重債務の人でも借りれるかもしれません。

多重債務の人が新しくお金を借りようとすると、総量規制に引っ掛かってしまい審査に落ちてしまう可能性があります。

仮に年収が300万円の場合借りれる最大の融資額は100万円です。もし、『今どのくらいお金を借りているのか全く分からない!』という事であれば信用情報機関にて情報を開示する事をお勧め致します。

信用情報機関にて開示する事により過去の自身の取引履歴、残債等を把握する事が可能です。

  • JICC(株式会社日本信用情報機構) 消費者金融系・信販会社系
  • CIC(クレジットイフォメーションセンター) クレジットカード会社系・信販会社系
  • JBA(全国銀行協会) 銀行系・銀行系カード会社

上記にてそれぞれWeb、郵送、窓口と照会方法はそれぞれあり、手数料は1000円程度で開示する事が可能です。

在籍確認がスムーズにとれる準備をすると多重債務の人でも借りれるかも

在籍確認がスムーズにとれる準備をすると多重債務の人でも借りれるかもしれません。

在籍確認はその人に本当に収入源があるのか、返済能力があるのかという唯一の証拠を確認する方法です。

もちろん電話が来る際は消費者金融の名前は伏せられた状態で行われ個人宛にご連絡がいきますが、万が一この在籍確認がスムーズに行われないと審査に落ちてしまう原因になります。

もし職場の人にばれたくないようであれば事前に「クレジットカードを作ったからその在籍確認で電話が入る」と一報、電話を取る係の人に伝えておくようにしましょう。

収入証明証を準備しておくと多重債務の人でも借りれるかも

収入証明証を準備しておくと多重債務の人でも借りれるかもしれません。

キャッシングを申し込むと、収入証明書の提出を求められる場合があります。 ですが収入証明書がすぐに用意できない場合や、少しでも早くお金を借りたい場合、できれば準備する手間を省きたいですよね。

ですが準備できるのであれば事前に準備をしておきましょう。この収入証明証がお金を借りる上で担当者の人に誠意を見せる役割になるのです。

100%多重債務でも借りれると謳う所はヤミ金なので注意

多重債務でも借りれるとここまで記述してきましたが正確には"多重債務でも借りれる≠多重債務でも通りやすいキャッシング業者"と呼ぶのが正解です。

というのも正規の消費者金融や銀行カードローンでは審査がある以上、確実に100%誰でも通るわけではないからです。

では絶対多重債務でも借りれると謳っている業者は?というと残念ながらそのような業者は闇金融と呼ばれています。

絶対多重債務でも借りれると謳う業者のアコギな商売

絶対多重債務でも借りれるという業者は電柱やチラシなどを見ていると。

  • 絶対審査通るキャッシング!
  • 無職でも審査通るキャッシングです

など謳っていますが、これらは全て間違いなく闇金融です。

なぜなら、正規の消費者金融や銀行カードローンでは、"必ず多重債務でも借りれる"や"100%借入可能"などとは決して言わないし法律上言えないからです。

闇金の金利は10日で30%や50%の金利は普通にあります。10日でそのくらいの金利だとすると、1カ月あたり90%や150%の金利計算となってしまいます。

返済は10日ごと、しかも一括返済するには1カ月以上前に予約しておかないと受け付けないなど、アコギな商売をしています。

結局支払うのは利息だけ。5万円も借りてしまうと、10日ごとに1万5,000円や2万5,000円の利息を支払わなければならないのです。

ショッピング枠現金化業者にしても10万円を手に入れるには、15万円以上の商品を購入したように見せかけなければならなりません。

15万円以上の商品を購入して結果10万円しか手に入れることが出来なければ、5万円は闇金と同じく利息を支払ったのと変わりはありませんよね?

最近になって出てきた新手の現金化業者、携帯電話のキャリア決済枠を現金化する業者もショッピング枠現金化業者と基本的には同じです。

闇金にしてもショッピング枠現金化業者にしても、また携帯電話のキャリア決済枠現金化業者にしても手数料が高すぎますので、いくら多重債務でも借りれるといっても借りるべきではありません。

闇金融と正規のキャッシング会社の見分け方

多重債務でも借りれる極甘審査ファイナンスなどの闇金融と正規のキャッシング会社の見分け方はこのとおり。

  • 管轄する都道府県に貸金業認可を受けている業者であること
  • 上限金利一杯の借入(20%)に収まっていること
  • 営業電話が固定電話であること

他にも気を付けるポイントはありますが、概ね上記の項目をチェックしておけば大失敗をすることもないはずです。なおこのサイトでご紹介したキャッシング6社は正規の消費者金融ですので安心してください。

多重債務でも借りれないなら借金整理・債務整理

借金が多くなり慢性的に支出が収入を上回っていくと、借金の返済金額分の生活費が足りなくなり、それを補填するためにまた多重債務でも借りるところで借金するような自転車操業に陥ることがあります。

このような借金の自転車操業状態から脱出するためには多重債務でも借りれるところで借りるより一度借金を整理するしかありません。債務整理・借金整理する方法は、大きく以下の5つの方法があります。

  • 債務整理・借金整理の方法(リンク先は詳しい解説記事です)
  • 任意整理による債務整理・借金整理
  • 特定調停による債務整理・借金整理
  • 個人(民事)再生による債務整理・借金整理
  • 自己破産による債務整理・借金整理
  • 過払金の清算による債務整理・借金整理

債務整理・借金整理については個人が自分で行うこともできます。ただし、法律の知識が必要で、債権者との交渉など債務者にとってはやりづらい事もあるので弁護士に相談した方がベターです。