トライの新商品ポチスマ君ー新規商品のため期待大!!

↑↑詳細はこちらをクリック↑↑
※トライフィナンシャルサービスとの同時申し込みはできません。

借金があっても借りれるカードローンは?

  • 借金があっても借りれるカードローンは?
  • 他社の借入件数や金額はカード会社にばれるの?
  • 件数や金額によって審査落ちすることはあるの?

お金を借りるときは様々な疑問がでてくるかと思います。そこで今回の記事では借金があっても借りれるカードローンはあるのか、キャッシングの審査時における他社借入について徹底解説します。

この記事を読めば他社借入がカード会社にバレるのか、件数や金額がどう影響するのか、借金があっても借りれるカードローンはあるのかといった疑問がスキッリと解決できますよ。

関連記事

借金状況によっては借金があっても借りれるカードローンはある

結論から言って、現時点で他からの借金がある人でも、カードローン申し込みは可能です。

ただし、借金があっても借りれるカードローンといえど、借金がまったくない人と比べると審査の面で不利になるという点は覚えておきましょう。

審査に通るかどうかは、実際に申し込みをしてみないと解りませんが、一般的に借金がある人で審査に通りやすい状況は以下の通りです。

借金が多すぎない

借金があっても借りれるカードローンで借りたいなら1つは借金額が多すぎないという状況が必要です。年収3分の1と比べた場合、借金額に余裕があるという状況だと追加で借金しやすくなります。

借入件数も少なければお金を借りるチャンスが残されています。大手消費者金融の場合、2件や3件までなら借りられる事があります。

しかし、絶対に100%借金があっても借りれるカードローンというものは存在しません。審査落ちも十分あり得る事を事前に考えておいてください。

借金の返済に遅れたことがない

他で借りているカードローンの返済に遅れたことがある人も、借金があっても借りれるカードローンでの申し込み時の審査で不利になります。

カードローンの返済遅れも、信用情報機関に記録として残ることとなります。新規申し込み時の審査で「返済遅れを起こした事がある人」と認識されるので、きちんと返さないかもしれないという判断をされます。

借金があっても借りれるカードローンは何件までok?

借金があっても借りれるカードローンは何件までなのか、目安を見ていきましょう。

借入件数と審査の評価(目安)

借金があっても借りれるカードローンは何件までなのか、借入件数と審査の評価は以下の通りとなっています。

  • 1件 問題なし
  • 2件 返済状況が良ければ問題なし
  • 3件 要注意
  • 4件 属性が良くない人は審査通過が難しい
  • 5件 新規借入はほぼ不可能

上記はあくまで目安になりますが、借入件数ごとの審査評価です。金融機関によっても審査基準は異なります、参考情報として考えてください。

それでは、借入件数ごとの審査情報を詳しくみていきましょう。

1、2件なら借金があっても借りれるカードローンはある

借金があっても借りれるカードローンは何件までなのか。他社借入が1件、2件ある程度であれば、審査に通る可能性はまだあります。

他で借りている借金の返済が遅れている場合は審査に落ちる可能性がありますが、きちんと返済しているようであれば他社借入はあまり気にしなくてもいいと言えるでしょう。

3件、4件なら借金があっても借りれるカードローンはある

借金があっても借りれるカードローンは何件までなのか。3、4件借りている場合でももちろん審査に通らない場合はありますが、チャンスはあります。

年収や勤務先、現在の借入状況など様々な項目で審査は行われるため、借入件数が多い場合でも審査に通る可能性はあります。

ただし、5件を超えて審査に通ったというケースはありません。3、4件の方は属性や借入金額にもよりますが、総量規制の上限をオーバーしていないようだったら、チャンスはあるかもしれません。

他社借入に含まれないローンがある

他社借り入れ件数は総量規制とも深く関わるため、カードローン審査に悪影響を与える可能性はあります。

ただし実際に審査に通らなくなるのは何件からなのか見ていく前に、以下のローンは他社借入には含まれないので注意してください。

総量規制対象外

  • クレジットカードのリボ払い
  • クレジットカードのショッピング枠
  • 住宅ローン
  • 車のローン
  • 携帯の割賦

このように消費者金融や信販会社が発行しているカードローンやフリーローンはもちろん総量規制に含まれますが、クレジットカードのショッピング枠に関してはたとえ発行元が消費者金融や信販会社であっても総量規制には含まれないので注意が必要です。

関連記事

借金があっても借りれるカードローンでも5件で限界と言われている理由

借金があっても借りれるカードローンでも5件が限界だと業界で言われている理由は消費者金融による総量規制、及び銀行カードローンでの自主規制による年収の1/3までを貸付上限とする規定があるからです。

総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1以上にならないように、貸金業者(消費者金融、クレジットカード会社)を規制する法律のことで、同時に収入がゼロの方にはお金を貸せないようになっています。

  • 他社借入5件ということは、1件あたりの借入金額の平均を30万円とすれば借金総額は150万円。
  • 150万円や250万円を借りるためには、少なくても年収が450万円から750万円なければ総量規制や銀行の自主規制によって借りることはできません。

サラリーマンの平均年収は400万円前後と言われているので、ちょうど借金があっても借りれるカードローンの限界と一致します。これ以上金融機関からお金を借りることができない限界であると考えてもいいでしょう。

借金があっても借りれるカードローン可能性は他社借入件数が少ないほど良い

借金があっても借りれるカードローン可能性は他社借入件数が少ないほど良いと言われています。

同じ「借入総額100万円」でも、それが一つの業者からの融資なら「その業者が100万円分、その申し込み者を信用した」と受け取ることもできます。

しかし、この100万円が他社借入5件「5社から20万円ずつ」となると「どの業者もこの人を20万円分しか信用しなかった」「20万円以上のリスクを負いたくないと思った」それだけ信用がない人という証明になってしまう可能性があります。

借金があっても借りれるカードローンで他社借入件数や金額を隠したら?

借金があっても借りれるカードローンで他社借入件数や金額を隠したらどうなるか。結論から言うと、他社借入件数や金額は隠すことは不可能です。

他社借入件数や金額は申込時に申告することになりますし、なにより「信用情報機関」というところに記録されているからです。

信用情報機関とは、カードやローンの利用記録を管理する機関です。現在、日本には「JICC」「CIC 」「全銀協」という3つの信用情報機関があります。

これらを利用するとその記録が上記の信用情報機関に記録されるのです。これを「信用情報」と呼びます。

カード会社はあなたの信用情報をもとに融資するので、借金があっても借りれるカードローンで借りているのか他社借入件数や金額は必ずチェックされます。そのため、他社借入件数や金額は隠すことは不可能なのです。

信用情報機関であなたの信用情報は共有されている

信用情報機関はあなたの信用情報を共有しています。JICC・CIC・全銀協の3つの信用情報機関はあなたの信用情報を共有しています。なので、JICCはCICと全銀協の情報を知ることができますし、他の2つも同様です。

各信用情報機関に加盟する会員会社は、相互交流ネットワークを通じて他の信用情報機関に登録されている特定の信用情報を利用することができます。

これにより消費者の信用力に応じた適正な信用供与が可能となり、過剰貸付を未然に防止する役割を果たしています。

例えば、アイフルが加盟しているのはJICC・CICの2つです。このため、「全銀協にある情報は分らないのでは?」と思う人もいるかと思いますが当然すぐに分かります。

3つの信用情報機関は信用情報を共有しているので、アイフルにある情報もカードローン会社は知ることができるのです。こうした理由から、他社借入件数や金額は隠すことはできません。

借金があっても借りれるカードローンは銀行?消費者金融?

借金があっても借りれるカードローンは銀行か消費者金融なのか。追加で借入をするなら銀行よりも消費者金融への申込をおすすめします。

消費者金融の方が銀行よりはまだ審査通過が高い状況にあるというのもその理由の一つですが、銀行では消費者金融の印象があまり良くないからです。

銀行カードローンは自主規制強化でおすすめできない

借金があっても借りれるカードローンを利用する場合、銀行カードローンと消費者金融などから借りることができます。

少し前まで、銀行は総量規制対象外だったので、借金があっても借りれるカードローンとして年収の3分の1以上でも借りることが可能でした。

しかし、2017年に銀行の過剰融資が問題となり、自主規制を強化する流れとなったのです。

今までは複数借金のある方や総量規制オーバーの人でも銀行カードローンを利用することが出来ましたが、現状利用するのはかなり難しくなっています。

その為、銀行からの借入があっても消費者金融での新たな借入にはそれほど影響はないのですが、消費者金融からの借入がある状態だとかなり審査が厳しくなっています。

消費者金融なら借金があっても借りれるカードローンはある?

消費者金融は銀行のような厳しい規制がないので、借金があっても借りれるカードローンである可能性はまだあります。

ただし、消費者金融の場合は賃金業法に基づく総量規制に注意しなければなりません。

総量規制内か総量規制オーバーか確認が必要

借金があっても借りれるカードローンか上記で目安を紹介しましたが、もう一つ大事なのが総量規制です。

借金があっても借りれるカードローンであっても総量規制は賃金業法による法律で年収の3分の1までしか借りられないと定められています。

  • 携帯電話割賦購入
  • マイカー・住宅・教育ローン
  • 事業用貸付
  • クレジットカードショッピング枠
  • 親族や知人からの個人的な借入

借金があっても借りれるカードローンをお探しの人は、借金が合計でいくらあるか計算してみましょう。他社借入の合計が年収の3分の1を超えていない場合は総量規制内にあたるため審査にさえ通れば借金があっても借りれるカードローンで借りることができます。

借金があっても借りれるカードローン「おまとめローン」とは

もし、借金があっても借りれるカードローンで年収の3分の1以上他社借入があるという場合は、総量規制オ-バーとなるため通常は消費者金融で借りることができません。

しかし、正規の消費者金融から総量規制オーバーで借りる方法が全く無いというわけではありません。総量規制の例外貸し付けを適用すれば、消費者金融でも借りることができます。

高い金利を低い金利に借り換えることが出来る

借金返済の負担は金利の高さがダイレクトに響いてくるので、金利が高い借金があるなら、借金があっても借りれるカードローンで優先的に低い金利への借り換えを検討してみましょう。

借金があっても借りれるカードローンとして有名なアイフルでは「おまとめMAX」「かりかえMAX」という2種類のおまとめローンを取り扱っており、公式サイトでもその旨を記載しています。

なお、両者は申し込み条件として「これまでにアイフルを利用したことがあるかどうか」という違いだけで、ローンとしての基本的な性能は同じです。

消費者金融で借りている件数が多いと、1ヵ月に支払う金額が多くなってきます。1ヵ月の支払い金額が各社1万円だとしたら3社で1ヵ月3万円ですが、1社にまとめることが出来れば月々の支払いはだいぶ楽になります。

借金があっても借りれるカードローン(まとめ)

JICC・CIC・全銀協(信用情報機関)にも多くの会社からの借用履歴があるより、1件しか借りて無い方が間違いなく信用があがります。

借金があっても借りれるカードローン会社が多いと「この人は月々の支払いに困って生活費を借りている」と思われてしまうからです。

カードローン一本化することで、他の会社の支払いが終了して完済履歴が残り、「この人は返済をしっかりする」という信用も生まれます。

しかし既に支払いが滞っていたり、払いきれなのであれば、すぐに全国の法テラス法律事務所に相談してください。

借金があっても借りれるカードローンをまとめてきましたが、借金を「他の会社で借金して返す」と言うのは、非常に危険な考え方です。

弁護士費用が高くて払えない、というような人でも分割払いの相談にも乗ってもらえるので遠慮なく相談してみてください。