トライの新商品ポチスマ君ー新規商品のため期待大!!

↑↑詳細はこちらをクリック↑↑
※トライフィナンシャルサービスとの同時申し込みはできません。

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社は?

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社は?審査の基準は金融機関各社によって様々です。

しかし、必ず金融機関が確認する情報は信用情報です。信用情報では以下の項目を確認します。

  • ブラックでないか
  • 借入金やクレジットカードの支払いに遅れがないか
  • 他債務はどのくらいあるか
  • 申込情報はどの程度か

勤務先や年収なども審査の際には重要ですが、審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社でなら信用情報に問題がない限りは金額はともかくとして審査には通過できる可能性が高くなります。
審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社以外はブラックの人、支払いに遅れが多い人、他債務が3本以上ある人、申込情報が多い人はそれを原因として審査に落ちる可能性が高くなります。

勤務先や年収などは融資金額に影響する項目だと考えたほうがよいでしょう。

関連記事

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社でも無職は審査に通らない

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社で審査に通る最低条件は、毎月の返済を続けられるだけの収入を得ていることです。

つまり、安定的な収入の有無が審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社での審査通過のカギを握ります。

たとえ年収が1,000万円を超えている人でも、来年以上も安定的に収入を得られる保証が無ければ、審査は通りません。

働いているのに通らないなら、ブラックの可能性

安定収入があるにもかかわらず審査に通らない人は、信用情報がブラック化している可能性があります。
信用情報とは、クレジットカードや割賦払いに関する取引状況の履歴です。ここに問題がある人は、返済の姿勢に問題があると判断されるために審査が通りません。

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社・金融機関はどこ?

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社・金融機関はどこ?

上記のブラックだけでなく、自己破産明けの超ブラックの方は、ホワイトと呼ばれる状態になり、サラ金やカードローン審査に通過することが難しくなります。

そのため、柔軟な審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社に申し込み審査通過率を上げましょう。

なお、審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社は、中小消費者金融が取り扱っているカードローンです。

みずほ銀行や三井住友銀行が取り扱っている銀行系の商品は、金利が低いため借り入れの審査基準が厳しいです。
また、アコムやプロミスなどの大手消費者金融も貸金業法に乗っ取った適切な審査基準を設けているため、審査基準が甘いということは絶対にあり得ません。

関連記事

闇金から借りてはいけない

「絶対貸してくれる消費者金融」と検索すると、「ブラックの方でも100%融資!」「多額の借金が合っても即日融資可能」とWEBサイトでうたっている消費者金融があります。
しかし、こういった広告を打ち出している消費者金融は全て闇金なので注意しましょう。

ブラックで審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社

ブラックで審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社が知りたい。

ヤミ金に手を出すと高利息で苦しむだけでなく、犯罪に巻き込まれる恐れもあります。

お金がなくてどんなに困っていたとしても、合法的にお金を貸してくれるブラックで審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社で借りてください。

合法的にお金を借りられる所は、次の4つに分けられます。

銀行や信用金庫などの金融機関

お金を貸してくれる所として、まず思い浮かぶのが銀行ではないでしょうか。銀行はお金を預かる預金業務も実施していますが、お金を貸す融資業務も実施しています。

信用金庫や信用組合、労働金庫なども、預金業務と融資業務の両方をおこなう金融機関です。

銀行等には、低金利でお金を貸してくれるというメリットがあります。ただし、その分、審査は厳しくなるのでブラックで審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社とは言えません。

さらに2018年1月以降は、銀行は審査の際に警察庁のデータベースに問い合わせて、申込者が反社会的勢力の一員ではないのかチェックするようになりました。

そのため、審査にかかる時間が長くなり、即日融資は実質的に不可能になっています。

関連記事

消費者金融や信販会社

預金業務をおこなわず、融資業務をメインとしている会社を貸金業者と言います。

消費者金融やサラ金とも呼ばれており、金融庁に業者登録をして個人に向けた融資を合法的に実施する審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社です。

ただし大手の消費者金融では、30分審査や即日融資などのスピーディなサービスを提供していることが多いですがブラックな人には貸さないので審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社とは言えません。

また、信販会社もカードローンなどのローン商品を提供していることがありますが(クレジットカードにキャッシング機能を付帯して、クレジットカードを使ってお金を貸すサービス)こちらも審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社とは言えません。

公的貸付制度

銀行や消費者金融、信販会社のような民間企業以外でも地方自治体や国、政府系金融機関といった公的機関も融資を実施しています。

例えば、福祉協議会を窓口とする地方自治体や国の福祉資金貸付制度、教育ローンを提供している日本政策金融公庫、奨学金を利用できる日本学生支援機構などがあります。

関連記事

親戚や知人、勤務先など

個人的に知っている人に貸してもらうのも1つの方法です。民間企業や公的機関のように申込書を記入する必要はありませんので、手間だけで考えるともっとも手軽に貸してもらうことができます。

しかしながら、お金を貸す人は「この人に本当に貸してもよいのだろうか」と脳内で審査をしますので、厳密にいえば知人や親戚にお金を貸してもらうときも審査は不可避です。

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社は消費者金融

例え家族であっても個人間の貸し借りはトラブルの元です。お金を借りたことが原因となって、何年にもわたる不和が生じることもあります。

また、少額を借りるときには無利息で貸してもらうことが多いと思われますが、どんなに少額であっても感謝の気持ちとお礼は欠かせません。

そのため、人によっては「面倒だ」「家族に借りたのにお礼をするのなら、利息を払ったのと同じだ」と感じるかもしれませんよね。

お金が必要なときは、お金が原因のトラブルを避けるためにも、お礼をするしないのモヤモヤを避けるためにも、審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社などの正規の金融業者を検討するほうがよいでしょう。

気持ちの上ですっきりとお金を借りたいのなら、まずは審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社を検討してください。

関連記事

口コミが出てこない無名の中小消費者金融には注意

中小消費者金融と呼ばれる無名に近い会社では、顧客に真面目にお金を貸すよりも弁護士に債務整理の案件として紹介した方が儲かるということで法律事務所を斡旋することもあるらしいです。

ブラック融資で来た人に露骨に言うと非弁行為で違法になるので、遠回しに住所と内容を告げて無料相談に行くように促すようです。弁護士の方も紹介されるのは違法なのですが、稼げない地方の弁護士も多く背に腹は変えれない心境なのでしょう。

2ch掲示板で何社かがそのような行為をしているとの噂で審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社と謳っていて即日の融資をしないで、自己破産に導く悪徳商法だと叩かれています。

怪しいとか騙されるとか、法律を遵守しないで無茶を仕掛けてくることもあるので被害に遭遇しないように注意しましょう。

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社 情報

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社を見つけたら必ず登録貸金業者情報検索を行いましょう。

お金が借りたいからって何処の消費者金融でもいい。なんて言っていたら、恐らく違法業者かヤミ金の罠にはまるかもしれません。

とにかくお金が借りたい一心なのは分かりますが、このような人は特にリスクの高いキャッシングをしやすい人だと言えるでしょう。

こんな人がどうしても、お金を借りたいのであれば、大手で借りれない、個人信用情報機関に事故があって。となっても中小消費者金融で情報検索してみましょう。

やはり、アコムで借りれない人は絶対に借りれないので大手金融業者がだめなようでしたら申し込みは、中堅に絞って申し込みしましょう。

金融の中でも信頼出来る体験談など検索して納得した上でのキャッシングをするようにして下さい。

また、どうしてもローン会社で安全な金融業者に絞りたい人がいましたら、体験談も大事です。

違法業者や、ヤミ金リスクを回避する為として金融庁登録しているかどうかの、登録貸金業者情報検索をする事も、おすすめしておきます。

これによって、個人信用情報ブラックでも安全にお金が借りれるかどうかが決まります。消費者金融体験談と、登録貸金業者情報検索をしておくと、心強いです。

自己破産していても、多重債務者でも安心してお金が借りれるキャッシングを見つける事が出来るでしょう。

金融機関ブラックでも、全国対応の審査の甘い信頼出来る中堅消費者金融へ遭遇しやすくなるのです。

金融事故でも、ヤミ金不要で安全にお金が借りれる神金融に出会える可能性が高くなります。

ですのでキャッシングで困ったら、中堅の登録貸金業者情報検索で利用者の声と合わせてキャッシング検討してみると良いでしょう。

関連記事

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社でも通らなかったら債務整理

審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社でも通らなかったら債務整理を検討しましょう。

債務整理をすれば審査がどこも通らないが貸してくれるローン会社の審査に通らなくても、借金の返済額を減らせるからです。

手続きの種類詳細
任意整理弁護士・司法書士が金融業者と交渉して、借金の減額や金利の引き下げをする手続きのこと。金融業者が認めれば、利用者は月々の返済負担を軽減できる。
個人再生
(民事再生)
裁判所に申し立てをして、借金を減額する手続きのこと。借入残高が5分の1程度まで減額できる傾向がある。
自己破産裁判所に破産の申し立てをして、借金の返済義務を免除してもらう手続きのこと。手続き時、住居や自動車などの財産を手放す必要がある。

たとえば、個人再生を認められた人は、借入残高を5分の1ほどに軽減できる傾向があります。

ただし、債務整理をした人は5年~10年間信用情報に傷がつくため、住宅ローンや自動車ローンなどの審査に通りません。

債務整理を検討する人には、弁護士や司法書士などの専門家に相談しながら、今後の人生設計を踏まえて手続きを進めることをおすすめします。