■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2010年08月 次月>>
■LINK■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

桜街道清掃作業
8月29日(日)朝9時より県道安岡・川棚線の沿線の桜街道及び深坂自然の森「ライオンズの森」の草刈、清掃作業を行った。猛暑が続き2週間以上雨が降らないにも拘らず雑草はスクスク繁っていた。
当作業は毎年年2回実施しており、今回も社会福祉法人あゆみの会「安岡苑」との協働作業で、安岡苑の48名を含めて総勢66名で行った。
千徳会長より事故の無いようにとの挨拶のあと、県道班と深坂班に分かれ雑草との戦いに挑んだ。草刈り機、鎌等で刈り取り、刈り取った草を軽トラックで次々と処分していった。安岡苑の皆さんも慣れたもので手際よく作業して頂いたおかげで予定より早く作業を終了することが出来た。
午前中とはいえ暑い中の作業、本当にお疲れさまでした。

作業道具を確認するとともに、暑さ対策として冷たい飲料水を配りました。

早速作業にと取り掛かりました。

繁ったカズラがからみついて作業もなかなか大変です。

県道沿いの作業も終盤を迎えました。安岡苑の皆さんも満足な笑顔が浮かびます。


「ライオンズの森」の作業は草刈と植栽の剪定です。エンジン付きの剪定機が大活躍しましたが、かなり重いので次々と作業員が交代して行いました。


作業前後の県道及び「ライオンズの森」の様子です。スッキリしました。利用される皆さんも喜んでくれることでしょう。



| news | 01:23 PM | comments (x) | trackback (x) |
YE交換学生
我がクラブのYE事業として、姉妹クラブを締結している韓国 釜山大地ライオンズクラブと、隔年で交互に交換学生を派遣しあっている。今年は下関より訪問する年にあたり、8月18日より22日まで、韓国釜山に5名の学生を派遣した。
派遣学生は、クラブ幹事 織田Lの長男の織田君と友人の伊藤君・松浦君(いずれも大学四年生)及び我がクラブ 谷口Lのお孫さんの大神明香さん(大学二年生)・大神晴香さん(中学一年生)である。

出発前日の17日に、中国料理店「胡家」で派遣学生に対してオリエンテーションを行った。
ホームスティを通じ、日常生活を体験し異文化に接します。外国の生活を体験することによって相互理解の精神を養い、世界平和に貢献できるよう、心構え・注意事項等について経験豊富な会員より指導を行いました。帰国報告は時間的に難しいので各々「体験レポート」を提出して頂くこととした。

18日、下関国際ターミナルより「関釜フェリー」でいよいよ出発となったが、引率リーダーの織田君の様子が変である。バッグの中をかき回し顔色が青い。パスポートと思って持ってきたものが違っていたのだ。織田君は同行をあきらめ残る4名は予定通り出発した。
織田君は急遽深夜の飛行便で東京のアパートにパスポートを取りに返り、翌日昼過ぎ博多より高速船「ビートル」で無事釜山に到着することが出来た。この際韓国には谷口Lにも同行して頂き大いに助かりました。

22日、色々ありましたが皆さん無事下関国際ターミナルに帰国しました。有意義なホームスティを過ごし皆大変満足そうな様子を見て関係者一同安心しました。
「体験レポート」が今からとても楽しみである。

出発前日派遣オリエンテーションを行いました。皆さん緊張の中にも期待が大きく膨らんでいます。


18日、出発を間近に控え御家族の方の挨拶も弾みます。

問題発生。皆で対応を協議しました。緊張が走ります。

出発を前にご家族と一緒に記念撮影。

いよいよ出発します。


8月22日、5名の学生さんが無事帰国しました。大変楽しかったそうです。釜山大地ライオンズクラブの皆さん本当に有難うございました。



| news | 02:39 PM | comments (x) | trackback (x) |
安岡ふるさとまつり
夏真っ盛り、夕立の恩恵にも恵まれない猛暑の続くなか、「第28回安岡ふるさとまつり」が8月7日(土)午後三時半より九時半の長時間、安岡漁港広場で開催された。
我がライオンズクラブも例年通り露店を出店し、地域振興に一役かった。
今年の出店は一銭焼き(チヂミ風)、ラムネ・ビール等飲料水そしてピカピカ光る玩具を中心に販売した。
午後二時より一銭焼きの仕込みを開始するとともに多くの会員が各々力を発揮して、午後三時半には無事テント設営等滞りなく準備が出来た。
祭りはみそら保育園児の鼓隊演奏で始まり安岡小学校・下関工業高校の吹奏楽、ダンス、民謡、舞踏、カラオケ、太鼓演奏等休みなく続き、最後は皆さんお待ちかねの花火大会で締めくくった。
明るいうちは小さな子どもたちが中心であったが、夕闇が迫ると老若男女多くの人々が参加して祭りは大盛況であった。特に今年初めて行った餅まきは多くの人が集まって大好評であった。
祭りの途中臨時国会開会中で忙しい中、安倍晋三前総理および林芳正議員も参加して激励して頂いた。
我がクラブの露店は準備したものが見事に完売し大成功であった。道坂担当委員長はじめ会員の皆さんも一安心しました。お疲れさまでした。
早くから多くの品物を準備し、テント・会場の設営、販売、後片付け等多くの会員の皆さんに大活躍して頂いたお陰で事故もなく楽しく祭りは幕を閉じました。

まずは一銭焼きの生地作りから、野菜の下ごしらえ等慣れた手つきで捌きます。

テント設営・露店の準備作業も順調に進んでいく。

安岡小学校児童の金管バンドでまずは盛り上げます。炎天下の中本当にお疲れ様。

我が店の方も順調な滑り出しです。かわいい子供さんが次々と立ち寄ります。

一人の子供さんが熱中症で我がテントに避難しました。氷等で応急処置を施し、救急車で病院へ搬送しました。その後点滴等の処置で事なきを得ました。よかった。

初めての餅まきは大盛況。子供と大人のグループに分けて事故の無いように撒きました。

我が陣営を訪れた国会議員の林芳正議員と安倍晋三議院。


夜になると祭りも佳境です。作るはしから面白いように売れていきます。有難うございます。


祭りのフィナーレはお楽しみの花火です。次々ときれいな大輪を咲かせます。


| news | 02:18 PM | comments (x) | trackback (x) |
アロハ例会
連日猛暑の続く中、8月第一例会において、中野チーフゾーンチェアパーソン(CZC)・鍛冶ゾーン幹事両名をお迎えして三年ぶりに「アロハ例会」を開催した。ZC、ゾーン幹事さん共に心得たものでアロハ姿で訪問して頂いた。会員も各自アロハシャツ、ポロシャツ等思い思いのラフな衣装で例会に参加していた。
千徳会長の歓迎の挨拶に続き、中尾CZC・鍛冶ゾーン幹事より激励の挨拶を頂いた。
会食では暑さを乗り切ろうと中華料理店「胡家」に特別注文した中華冷麺を味わった。
その後、アロハ姿のお似合い具合の人気投票を行った。優秀賞は作務衣姿の池邊Lが、特別賞は今日のために急遽田舎のファッションセンター「し○○ら」でアロハシャツを調達した植村Lが受賞した。
又、盆明けに韓国の釜山大地LCに交換学生として派遣予定の大神姉妹(当クラブの谷口Lのお孫さん)が挨拶に見えられ抱負を語られた。
楽しい例会は滞りなく終了し、その後焼き鳥「げんき」に於いて中尾CZC・鍛冶ゾーン幹事を囲んで懇親会を行った。

会長の挨拶もだんだん慣れてきた千徳会長。

激励の挨拶をされる中尾チーフゾーンチェアパーソン、鍛冶ゾーン幹事。

梶山前会長の乾杯で楽しい会食の始まりです。

中国人シェフの経営する中華料理店「胡家」の冷麺を食べて楽しく団らんです。


アロハ優秀賞の池邊Lと特別賞の植村L。

韓国への交換学生として抱負を語る大神明香・晴香姉妹。元気に行ってらっしゃいませ。

「またあう日まで」で例会を締めくくりました。


| news | 02:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑