■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2010年06月 次月>>
■LINK■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

モナーク例会
今年度最後の例会を6月19日(土)に下関シーモールパレスに於いて、ご婦人方も多数出席して開催した。我がクラブは年度最終例会でモナークシェブロン賞の贈呈式典を行うので「モナーク例会」と称して一年を締めくくっている。
例会は、梶山会長挨拶、モナーク式典、次期役員紹介、幹事報告、現次期理事会報告等つつがなく終了しこの一年を締めくくった。
モナーク式典では次の会員にモナークシェブロンの贈呈式を行った。
35年(下川(好)L、弘中L、谷口L)30年(占野L)20年(玉川L)10年(木村(紘)L)

続いて懇親会である。藤原前会長の乾杯により幕を開け、皆この一年を振り返って楽しく懇談し、美味しい料理を堪能した。
又、クラブアワード(例会出席皆勤賞・精勤賞・ドネーション賞・アクティビィティ賞・LT&TT賞・委員長賞・特別賞)の表彰式を行い、この一年間の該当会員の労をねぎらった。
特別賞では永年に亘り当クラブの事務局員として多大の貢献をして頂いた西川さんが今期を最後に退職されるということで花束の贈呈を行った。本当にお疲れさまでした。又有難うございました。
テールツイスター活動では、豪華商品の当たる「ビンゴゲーム」、又各自五百円を拠出して「ジャンケン大会」を行い大いに盛り上がった。ジャンケン大会の優勝者からは全額をドネーションとして提供して頂いた。有難うごいます。
最後は新旧役員のラペルボタンの引継に続いて次期役員の決意表明、「またあう日まで」、ライオンズローアで今後の益々の活躍を誓い合った。

最後の例会に感慨深い思い出を語る梶山会長。

モナークシェブロンを受ける会員各位。

最後の幹事報告を行う臼井現幹事と、初仕事の幹事報告を行う織田次期幹事。

藤原前会長の乾杯により楽しい懇親会の始まりです。

懇親会はワイワイガヤガヤ、賑やかに過ぎていきます。

クラブアワードを受賞し雄たけびを上げるライオン。

永年に亘り会員を叱咤激励し、黙々と事務員として貢献して頂いた西川さん。有難うございました。

余興は「ビンゴゲーム」から始まりました。ビンゴおめでとうございます。

ジャンケン大会は三回行った。二回戦まではまずはテーブルで選抜し壇上で決戦を行った。

三回目は会長との勝負。最後の決戦は壇上で行った。

優勝者の栄誉は一回戦吉川L、二回戦坂口L、三回戦吉田Lがそれぞれ担った。

ラペルボタンの引継を行いいよいよ新執行部の決意表明です。

「また会う日まで」で名残を惜しみ、玉川リジョンチェアパーソンのライオンズローアで最期を締めくくりました。



| news | 05:14 PM | comments (x) | trackback (x) |
愛の献血運動
 今年は梅雨入りもまだいつか分からない穏やかな日々が続いています。
 6月5日(土)、本年度当クラブ最後のアクティビティである「愛の献血運動」を実施しました。 
いつものようにMr.max綾羅木店の駐車場の一部をお借りして日本赤十字社の方々とともに実施しました。
梶山会長、織田委員長はじめ多くの会員が参加して、午前9時より午後4時まで会場の設営、献血の受付、広報活動を行いました。
 駐車場には多くの車が止まっているのですが、なかなか献血の方に足の向く方が少なく出足は思うように伸びませんでした。これではと多くの会員が宣伝用風船・ティッシュを使って広報活動を熱心に行ったところ目標の55名を上回ることが出来ました。
受付77名、献血66名、不適11名とまずまずの成果を上げ、織田委員長も一安心でした。
毎回思うことですが、献血者も高齢化して若者が少ないことが気にかかります。今後はいろいろ工夫を凝らして「献血」の必要について啓蒙をはかり、特に若者に対しての献血運動に取組んで行きたい。

準備も整いいよいよ受付の始まりです。

早速かわいい子供さんもママと一緒に訪れましたが「私はヤッパリ遠慮しとく」


宣伝用の風船・ティッシュで皆さんに広報活動を行い献血に勧誘します。

終了時間も間近になると、例年通り駆け込み申しの方が来られます。


| news | 05:44 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑