■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2009年07月 次月>>
■LINK■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

NPO記念式典
7月26日(日)「下関深坂さくら友の会」のNPO法人認証記念式典を下関市安岡公民館で盛大に開催した。
下関響灘ライオンズクラブの活動の一環であった深坂公園の桜の管理を、平成18年3月に我がクラブの会員及び桜のオーナーさんを中心に任意団体「下関深坂さくら友の会」として立ち上げ今まで活動してきた。今後更に活動を幅広く行うためNPO法人の認可を申請していたがこの度承認され、記念式典開催の運びとなった。
式典には中尾下関市長、伊藤博県議、安倍昭恵様(安倍晋三夫人)、請川連合自治会長ほか我がクラブの会員関係者25名を含めて80名余りが参加して盛大に行われた。
式典は理事長(当クラブの福冨氏)挨拶、下関市長ほか来賓挨拶、NPO設立の経過報告と続き「ロゴマーク」「スローガン」の発表、理事役員の紹介と恙無く終了した。
続いて祝宴に入り、過去の活動のスライドショー・女声コーラス・我がクラブの誇る玉川マジックショーと歓談を含めて楽しい一時はあっという間に過ぎてしまった。
今日の式典を契機に今後益々の活躍を各自誓いあった。

準備も整いいよいよ式典の始まりです。

開会の挨拶をする福冨理事長及び祝辞を述べられる中尾下関市長

お祝いの言葉を述べる伊藤県議、安倍昭恵様(安倍晋三夫人)、梶山ライオンズクラブ会長

ロゴマークの発表。マーク・文字にかけた熱い思いを説明する。

四つの活動スローガンを発表。今後の活動に夢が膨らみます。

各理事の発表。

過去の活動をスライドで紹介。さまざまな思い出が巡ります。

いよいよショウタイムです。女声コーラスで心を癒し、マジックショーで心を弾ませます。

楽しい一時もあっという間に過ぎてしまいました。


| news | 05:04 PM | comments (x) | trackback (x) |
「森を綺麗に」
7月12日(日)下関深坂自然公園にて、我がライオンズクラブが下関市より管理を任されている「ライオンズの森」の植栽の剪定、草刈等清掃作業を行った。
当日は「下関深坂さくら友の会」との協働作業で、深坂公園全体の草刈等の一環として「ライオンズの森」の作業を行った。我がクラブより18名の会員が参加し心地よい汗を流した。
今後効率よく作業を行うため、我がクラブもエンジン付きの剪定機(ヘッジトリマ)1台及び刈払機2台を購入する予定なので皆楽しみにしている。
又、藤棚を撤去して今年植えた「ハナミズキ」も順調に育っているので一安心である。

「ライオンズの森」の作業も終わり一休みの会員たち。


| news | 04:52 PM | comments (x) | trackback (x) |
夏、シーサイドクリーン作戦
梅雨明け間近。まずまず天候に恵まれた7月5日(日)、下関響灘ライオンズクラブ「梶山丸」新執行部の初仕事「第18回安岡シーサイドクリーン作戦」が実施された。
当活動は下関響灘ライオンズクラブと安岡商工振興会の主催により地元自治会や、中学生、子供会、各ボランティア団体、養護施設等に呼びかけて海水浴シーズンを前に、友田川より梶栗川までの安岡海水浴場を含む海辺を綺麗にしようと毎年実施している。
今年は約700人の方々が参加した。最初、見た目ではそれほど汚れた海辺には見えなかったが、大勢の人々が拾い集めるとかなりのゴミの山となった。特に安岡中学校の生徒の活躍は素晴らしく細かいゴミも掘り起こして拾っていた。お陰でまたきれいな海辺が蘇りました。いよいよ夏本番の到来。皆さん是非綺麗になった「安岡海水浴場」を是非ご利用下さい。

まずは受付けです。受付を済ませると手袋とゴミ袋(ボランティア用)を受け取ります。

響灘ライオンズクラブ梶山会長の挨拶。

いよいよ清掃作業の開始。海辺に散らばっていきます。

ゴミを探して行進です。

海の中にも何かありそうだな~。

大きなゴミを抱えて引き上げます。

ゴミ集積場には次々とゴミ袋が積み上げられていきます。

例年にもまして綺麗になった安岡海水浴場。皆さんお待ちしています。


| news | 02:24 PM | comments (x) | trackback (x) |
船出例会
新年度初日の7月1日、初例会の「船出例会」が開催された。
梶山新会長がスローガン「“今できることを”楽しく 熱く ウィ・サーブ」のもと会員一丸になってこの1年頑張ろうと訴えかけた。 又、運営方針、事業方針が発表され今年度の目標が示された。今年度は特に35周年記念事業があるので、会員みんなの活発な議論、協力が求められます。
懇親会は藤原前会長の乾杯により始まり、和気藹々のうちテーブルの上に置かれていた鉢物・果物を中心としたオークションが行われた。浅野新テールツイスターの名采配により予定額以上の売り上げとなった。
最後に各委員長の今年度の抱負を発表して頂き、船出例会は無事幕を閉じた。


藤原前会長に先導されて、例会場に入場する梶山新会長・臼井幹事・伊藤会計。

熱い思いを皆に語りかける梶山新会長。会員の反応も上々です。

新旧会長の固い握手で、新しい船出を実感します。

藤原前会長の乾杯により懇親会が始まりました。

皆さんの協力によりオークションは順調に進んでいきます。

運営委員会の委員長が今年度の抱負を発表。

事業委員会の委員長が今年度の抱負を発表。

新会長のスローガンにより、力強くライオンズローアを行い「梶山丸」は順調に出航することができた。


| news | 02:17 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑