■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2009年01月 次月>>
■LINK■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

「新年家族例会
1月24日(土)下関響灘ライオンズクラブの新年家族例会を下関でも由緒のある「春帆楼」で開催した。当日は珍しく夕方から降り始めた雪が10センチ近くも積もり開催が危ぶまれたが、会員一同の「ふく」を食べたいとの執念が勝り無事行うことが出来た。
普段内助の功で会員を支えてくれているご婦人も多数参加して頂き、楽しい例会がいよいよ始まった。
例会に引き続き懇親会では豪華景品のあたる籤引きに続き、一人当たり五百円を賭けた出席者全員によるジャンケン大会を行った。あの「バカ殿」志村けんが考案した“最初はグー”によりジャンケンのトーナメントが始まり、勝ち上がるにつれ会場は白熱していった。決勝戦は次期会長の梶山Lが偶然にも”グー”で勝って優勝し、賞金の多くをドネーションとして提供して頂いた。(有難う御座いました)
最後は毎年恒例の下関の誇るマジシャンにして我がクラブの前々会長、玉川Lファミリーによる「スーパーイリュージョン」で皆の度肝を抜き楽しい家族例会は幕を閉じた。
例会も終わり、外に出てみると雪は止み、積もった雪も大方溶けて雪だるまを作ろうと楽しみにしていた面々はガッカリの様子であった。ともあれ事故がなくて何よりであった。

藤原会長の力強い新年の挨拶により例会は始まり、いよいよ懇親会の始まりである。「乾杯!!」

ご婦人方も和やかに歓談。

「良い物が当たりますように」 「アーア」・・・・・   「どうもありがとうございます」

ジャンケン大会も段々白熱していきます。   最初も・・最後もグーの勝ち。

玉川マジックのパワー炸裂。皆の視線を一点にくぎ付けにします。

「また会う日まで」で楽しい例会を締め括ります。


| news | 01:29 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑