■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前月 2008年08月 次月>>
■LINK■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

雑草の県道を綺麗に
夏休みも最後の8月31日(日)県道安岡・川棚線の沿線1.5キロに亘って桜街道の草刈、清掃作業を行った。天候不順の続く中、幸い当日は天候に恵まれ順調に作業を進めることが出来た。
今回は社会福祉法人あゆみの会「安岡苑」との協働作業で、安岡苑の63名を含めて総勢82名で行った。県道の沿線は無残にも雑草に覆われていたが、生い茂った草を草刈機、鎌等で刈り取るとともに軽トラックに集積し見る見るうちに桜街道は綺麗な道に甦っていった。作業は9時より11時までの2時間であったが安岡苑の皆さんの活躍は素晴らしく予定通り全区間を終了することが出来た。
清掃を実施した区間は、我がLCが設立25周年を記念して県道の沿線サクラを150本植えた区間で、済生会下関総合病院への進入道路である。
尚、ライオンズクラブの会員は別途、深坂にある「ライオンズの森」の草刈・清掃作業も行った。暑い中の作業大変お疲れ様でした。

朝日新聞に作業を紹介された。


安岡苑の皆さんとともに作業内容について確認する我がクラブのメンバー。





作業前と作業後。見違えるように綺麗になりました。



| news | 03:22 PM | comments (x) | trackback (x) |
倉益ガバナーを迎えて
8月20日(水)下関シーモールホールに於いて、倉益地区ガバナーを迎えて336-D地区7R.1Zの7クラブ合同例会を開催した。
まず高校生による勇壮な大正琴の演奏でオープニングを飾り、合同例会は開会した。地区役員及び各クラブ会長の紹介に続いて、「We Serve 出会い・ふれあい・語り合い」をスローガンに掲げる倉益ガバナーが力強い激励の挨拶をされた。その後過去一年間の新入会員(7クラブ合計30名、下関響灘LC2名)の紹介があり、合同例会は終了した。
懇親会は石光キャビネット幹事の乾杯で始まり、各クラブ入り乱れて旧交を温めあい盛会裏に幕を閉じた。

7クラブの会員を激励する倉益カバナー。


我がクラブの新会員植村L・池辺Lを紹介する藤原会長。


| news | 10:22 AM | comments (x) | trackback (x) |
歓迎!新入会員
新年度に入り早速新会員の入会式を行うことが出来た。新入会員は池辺 英一氏(44歳)で、下関市内でクリーニング業を経営している若手である。
池辺氏は全盲の障害をおっているが、ご家族またスポンサーの坂根氏等に励まされ入会を決意したという。池辺氏は携帯電話・パソコンは自由に操作し、驚くなかれ一人で料理等もされるそうである。我々も見習わなければならない。
入会式は奥さんにも同席して頂いて、ラペルボタン贈呈、戴帽式、会員キット贈呈、誓詞朗読と進み、池辺氏の力強い入会の挨拶で皆さんの祝福の中無事終了した。
今後は、皆さん力をあわせ池辺新会員のライオンズライフが楽しいものとなるよう努めていきたい。

スポンサーの坂根会員よりラペルボタンの贈呈を受ける池辺会員。


夫婦随唱で誓詞朗読のあと、力強く初心表明を行う。

喜惠夫人にお祝いの花束贈呈の後、全員の祝福を受けて・・乾杯!!

入会式も無事終わり、ほっと一息の池辺夫妻。おめでとうございます。

池辺会員、初めての「またあう日まで」。なかなか様になっています。

例会終了後、さっそく歓迎会でお祝いです。


| news | 01:40 PM | comments (x) | trackback (x) |
日韓友好交換学生
姉妹クラブを締結している韓国 釜山大地ライオンズクラブと、隔年で交互に交換学生を派遣しあっているが、今年度は下関より訪問する年に当たり我がクラブの関係者の大学生を派遣した。
派遣学生は、藤原さん、兼重さん、峠さんの三名でいずれも大学四年生の女学生で、8月2日より6日までの五日間、釜山を訪問し大いに日韓友好に努めて頂いた。
8月6日無事下関国際ターミナルに帰関し三人とも満足そうな姿を見せて、関係者一同を一安心させた。帰朝報告が楽しみである。

無事下関に帰り、楽しかった思い出を語る三名の女学生



| news | 01:37 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑