■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2008年07月 次月>>
■LINK■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

ふるさとまつり
毎日の挨拶が「暑いネ~!」しか出ない例年にない猛暑の続くなか、「第26回安岡ふるさとまつり」が7月26日(土)安岡漁港広場で開催された。
我がライオンズクラブも例年通り露店を出店するとともに、CSFⅡ・薬物乱用防止キャンペーンのウチワを作成し住民の皆さんに配布した。今年の出店は一銭焼き、ラムネ等飲料水、アイスクリームを中心に、ポップコーンそして生ビールを販売した。祭りは午後三時半より第一部が開幕し、多くの人が集まる六時半からの第二部では安倍前総理大臣も参加して大いに盛り上がった。
しかし祭りも最盛況を迎えた頃突然の小雨で予定より30分早く花火大会が始まってしまった。売上を心配したが、準備したものは完売しまずまずの売り上げで年光担当委員長は胸を撫で下ろしていた。
早くから多くの品物を準備し、テント・会場の設営、販売、後片付け等約三十名の会員の皆さんに大活躍して頂いたお陰で事故もなく楽しく祭りは幕を閉じました。

テント設営・露店の準備作業も順調に進んでいく。


祭りも開幕し、まずまず順調な滑り出し。ラムネの売上が好調です。



祭りの開会式で元気な安岡・美しい安岡について祝辞を述べる、安倍前総理大臣。尚、後席の左より二名は我が下関響灘LCのメンバーである。(左より福田市会議員、伊藤県会議員)

下関響灘LCの露店を激励に訪れた安倍前総理。


メインの一銭焼きも可愛い助っ人を得て、ラストスパートに入りました。

小さなお子さんの好物は昔も今もアイスクリーム。「あれにしようか?これにしようか?」慎重です。


| news | 12:55 PM | comments (x) | trackback (x) |
夏、到来
今年は早くも九州・山口地方に梅雨明け宣言が出された7月6日(日)、下関響灘ライオンズクラブ「藤原丸」新執行部の初仕事「第17回安岡シーサイドクリーン作戦」が実施された。当活動は下関響灘ライオンズクラブと安岡商工振興会の主催により地元自治会や、小、中学生、各ボランティア団体、養護施設等に呼びかけて海水浴シーズンを前に安岡海水浴場を含む海辺を綺麗にしようと毎年実施している。今年は天候にも恵まれ約650人の方々が参加し、海の漂着物や海草などを手際よく拾い集めあっという間に綺麗な海辺に甦った。いよいよ夏本番の到来。皆さん是非綺麗になった「安岡海水浴場」をご利用下さい。

受付けをすませると、藤原新会長の挨拶によりシーサイドクリーン作戦がいよいよスタートします。

いよいよ清掃作業の開始。海辺に散らばっていきます。

大きなゴミ袋を抱えて引き上げます。

終わったあとは冷たいジュースで癒します。   ボランティア専用のゴミ袋で集められたごみの山。

例年にもまして綺麗になった安岡海水浴場。皆さんお待ちしています。


| news | 11:01 PM | comments (x) | trackback (x) |
船出例会
「初心を忘れず心の手を繋ぎ ウィ・サーブ」をスローガンに、7月2日新年度の初例会「船出例会」が開催された。藤原新会長より運営方針、事業方針が発表され今年度の目標が示された。今年度は特に新規事業の立ち上げを目指すということで会員みんなの活発な議論、協力が求められます。
又、今例会では入会希望者の池邊さんにゲストとして出席してもらい、例会の雰囲気を楽しんでもらった。
懇親会は城戸前会長の乾杯により始まり、和気藹々のうち鉢物・野菜・果物を中心としたオークションが行われて楽しいひと時はあっという間に過ぎてしまった。最後に各委員長の今年度の抱負を発表して頂き、船出例会は無事幕を閉じた。

城戸前会長に先導されて、例会場に入場する藤原新会長・道坂幹事・福冨会計。

心新たに取組む新執行部の皆さん。

ゲストとして出席された入会希望者の池邊さん。

新旧会長の固い握手で、順調な船出を誓います。

城戸前会長の乾杯により懇親会の始まりです。

皆さんの協力によりオークションは順調に進んでいきます。

各委員会の委員長が今年度の抱負を発表。目標が定まりました。


新会長のスローガンにより、力強くライオンズローアを行い船出例会を締めくくった。


| news | 10:46 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑