■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2007年10月 次月>>
■LINK■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

尊い「血」を有難う御座いました
秋色深まり行楽シーズン真っ盛りの10月27日(土)本年度当クラブ第一回目の「愛の献血運動」を実施した。例年通りMr.max綾羅木店にお願いし駐車場の一部をお借りして日本赤十字社の方々とともに実施したが、当日は支所にて「安岡町文化祭」、園芸センターにて「フラワーフェスティバル」も挙行されており多少不安もあったが終わってみればまずまずの成果で一安心であった。
古谷委員長はじめ多くの会員の方に参加して頂き、会場の設営、献血の受付・市民への呼びかけ、後片付けを含めて一日中大変お疲れ様でした。会員自身、又多くの市民の皆様に献血して頂き目標の成果を上げることが出来た。受付72名、献血54名(400ml 49名、200ml 5名)でしたが、このほかに薬服用中等により受付の段階で献血できない人も多数いました。
お互い、いつお世話になるかもしれない「輸血」の血を不安無く確保する為にも、今後も継続して「献血運動」に取組んで行きたい。

早速会場となるテント設営に取り掛かる。



受付け開始と同時に早速献血者が多数。出足は順調。



新会員の織田氏も笑顔で献血


西日の眩しさにも負けず順調に受付けは進む。


献血最後の大トリはうら若きお嬢さんで締めくくった。


| news | 08:59 PM | comments (x) | trackback (x) |
祝!スポンサーLC 45周年
我が下関響灘LCのスポンサークラブである下関東LCの45周年記念式典が10月21日(日)下関シーモールパレスにて厳かな中にも華やかに挙行された。
姉妹クラブを締結している米国ハワイのヒロLC、鹿児島の鹿屋LCをはじめ近隣のブラザークラブの多くの参加者を迎えて記念大会は開催され、45周年記念事業(CSFⅡへの拠出、市内小中高校への図書贈呈)の発表及び目録贈呈が行われた。我が下関響灘LCからも12名の会員が参加しともにお祝いすることが出来た。
記念式典に続く祝宴では下関東LCの津畑会長の奥さんが指揮者をつとめるコーラスグループ「コール・ラバース長府」のミニコンサートで幕開けとなった。参加者全員が美味しい料理に舌鼓を打つと共に他クラブの会員との交流を深め、最後に豪華な景品が当たる抽選会で楽しい大会は幕を閉じた。我がクラブも運のいい数名が大きなお土産を手に喜んで家路についた。
下関響灘LCも二年後の35周年に向けて会員一同頑張って行きたいものである。

開会宣言を行う下関東LCの津畑会長


地元出身の参議院議員 林芳正議員のお祝いの挨拶を受ける


神妙に大会を見守る下関響灘ライオンズクラブのメンバー


下関の誇る合唱団「コール・ラバース」による爽やかな歌で祝宴が始まる。(指揮者は東LCの会長 津畑氏の愛妻)


今年のヒット曲「千の風になって」に聞き惚れる我がクラブのメンバー達。


我が下関響灘LCの城戸会長よりスポンサークラブの津畑会長に記念品を贈呈する。


336-D 下川地区名誉顧問(我が下関響灘LC所属)の乾杯によりお楽しみの懇親会が始まる。


宴もたけなわ、ラッキーカード抽選会で45周年記念大会も最高潮。


| news | 11:29 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑