■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2006年10月 次月>>
■LINK■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

愛の献血運動
10月21日(土)当クラブ恒例の「愛の献血運動」がミスターマックス綾羅木店の駐車場で実施された。
宮村委員長はじめ皆様忙しい中、会場の設営、献血の受付・市民への呼びかけ、後片付けを含めて大変ご苦労様でした。又、会員自身、家族、知人、従業員等多くの方々にも献血して頂き多大の成果を上げることが出来ました。受付75名、献血54名(不適21名)でしたが、このほかに薬等服用中、海外帰国より一定期間未経過の方等、受付の段階で献血できない人も多数いましたこと皆様ご承知ください。
これからも「愛の献血運動」が多くの市民に受け入れられるよう、宣伝・啓蒙活動を続けましょう。

献血受付場所の設営作業も着々と進んでいく

いよいよ受付開始、滑り出しは順調




途中多少中だるみしましたが、終盤は大忙しの活況を呈しました。






| news | 02:15 PM | comments (x) | trackback (x) |
ガバナー公式訪問及び7クラブ合同例会
10月11日川本眞僖ガバナーを迎えて、シーモールパレスにてガバナー公式訪問及び7クラブ合同例会が開催されました。今回は当クラブが福富ゾーンチェアパーソンを補佐するホストクラブとして準備の責任を任された為、事務局員の西川さん及び計画委員長の岡田Lに多大のご苦労をかけることとなりました。お陰さまで無事開催できました。有難う御座いました。
ガバナー公式訪問は16時より開催され、ガバナーのスローガン「コラボレーションとウィサーブ」を核心としたアクティビティ・会員増強等の取組み等について、7クラブの状況報告及び諮問が行われました。各クラブ毎の真剣に取り組んでいる事業・問題点等についてキャビネットからの諮問がありましたが、各クラブ三役の適切な説明により滞りなく会議を終えることが出来ました。
引き続いて18時30分より7クラブ合同例会が開催された。諸事情により下関ライオンズクラブの方々が欠席されたことが残念ではありましたが、皆様方のご協力により合同例会並びに懇親会を盛会裏に終わることが出来ました。アトラクションはビートルズ来日40周年を記念して、地元のバンド「ヒートルズ」によるビートルズナンバーの演奏で大いに盛り上がりました。メンバーの多くの団塊の世代の方々に、懐かしい青春時代の一ページを思い出せて頂けたらと企画いたしました。

川本ガバナー熱き思いを語る

キャビネット幹事の進行により、各クラブの諮問事項が進んでいく。

当下関響灘ライオンズクラブのメンバーの粛々とした態度に自信にあふれた面影が覗く


7クラブ合同例会の幕開けは当クラブの福富ゾーンチェアパーソンの挨拶により始まった。

谷野国際理事の挨拶を受ける。

川本ガバナーの叱咤激励を受ける

新入会員紹介、当クラブのニューフェイス伊藤L、伊東Lも神妙な姿でご挨拶

各クラブの出席率発表、事情があるとはいえよそのクラブが気にかかる。


いよいよ懇親会が始まる。下川地区名誉顧問の乾杯により祝宴が始まった。

いよいよ懇親会も終わりを迎えることとなった。「また会う日まで」を歌いながら楽しいひと時を思い出す。



| news | 12:39 AM | comments (x) | trackback (x) |
桜並木の協働清掃作業
10月1日(日)ライオンズクラブ奉仕デー「もったいないキャンペーン」の一環として、我がLC、地元の蒲生野自治会・安岡自治会・福祉施設「なごみの里」及び下関深坂さくら友の会の関係者を含め約百人で県道桜並木の草刈、清掃作業を行った。
当日は今迄の晴天続きがうその様にあいにくの小雨模様となってしまったが、皆さん準備万端しっかり雨具の用意をしてきていました。新首相安倍総理のスローガンではありませんが「美しい国日本」「美しい地域」の実現目指して、午前八時半より一時間半に亘って汗を流していただきました。
清掃を実施した区間は、我がLCが設立25周年を記念して県道の沿線1.5キロに亘ってサクラを146本植えており、地元の人も春のサクラを楽しみにしている区間であり、又多くの市民がお世話になっている(?)済生会下関総合病院への進入道路でもある。
作業終了後は、前の雑草の生い茂った景観が信じられない程の立派な県道に甦りました。参加していただいた皆様にただ 感謝、感謝!!



一斉に作業に着手する参加者たち。なごやかに作業が進む。




朝日新聞の地方版に紹介された清掃作業


作業実施前と実施後の景観の違いをご覧下さい




| news | 12:37 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑