■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2018年05月 次月>>
■LINK■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

献血運動推進協力者表彰式
 10月22日(木) 山口県庁にて
 献血運動推進協力者表彰式に参加いたしました。
 
 
 
 
 
 私ども響灘ライオンズクラブは昭和63年より献血運動をはじめ
 多くの皆様にご協力いただき、今年で28年を数えます。

 先日のニュースでも取り上げられていましたが、
 病気やけがの治療に使われる血液の供給を支える献血。
 日本赤十字社は、血液需要がピークとなる2027年に、献血者約85万人分の血液が
 不足する恐れがあるとの推計を公表しました。
 若者の献血率が下がり続けています。 そんな中 将来、深刻な血液不足により
 適切な医療がうけられなくなる可能性を指摘する専門家も。
 血液 不足で医療は?将来、血液が不足しないためには?
 考えさせられる今回の表彰式参加となりました。

 

  

 当ライオンズクラブでは、春と秋に行っています献血運動。
 皆様にご協力のお願い、お誘いの声が届きましたら
  『あー春が来たのね~』  『もう、秋なんだわ~』 と
 季節を感じていただき、ご参加いただけると幸いです。

 
 来春も、赤いハッピに風船もってお待ちしています。パー
 
  
 


 

| news | 12:24 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑