■CALENDAR■
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2018年08月 次月>>
■LINK■
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■
 

「おいでませ 川内第一ライオンズクラブ」
4月7日(土)当クラブと姉妹クラブを締結している鹿児島の「川内第一ライオンズクラブ」を迎えて歓迎例会を開催した。朝早く川内を出発した御一行は門司港レトロを見学した後、我がライオンズクラブが取組んでいる白鳥の飼育・桜の植樹事業の中心地「下関深坂の森公園」を視察したいとの事でご案内した。幸い桜は満開を過ぎたとはいえかなりの花が咲いており、綺麗な花吹雪で一行を迎えてくれた。桜を楽しみながら公園を散策した後、源平合戦を偲ぶ「赤間神宮」を見学して頂いた。
6時半より開催された「歓迎例会」は両クラブの会長挨拶、会員紹介、幹事報告等滞りなく終了し、皆様お待ちかねの懇親会へとなった。川内第一LCより幻の焼酎「村尾」をはじめ沢山のお土産を頂いたが、その中に鹿児島では宴席では欠かせないという「薩摩なんこ」という数当て遊びの道具が有り、遊び方を川内の方に教えていただいた。やり方は単純で二人で3個ずつの棒を持ちそれぞれ好きな数の棒を握って出してお互い合計の数を当てあい、負けたほうが焼酎を飲み干すというものである。早速下関響灘LCと川内第一LCとで試しの対戦をしてみたが、不思議なことに下関の福田Lが連戦連勝で焼酎が飲めないとぼやくことしきりであった。
続いて我がクラブの誇る玉川会長の「マジックショー」で楽しんでいただき、数万円(?)という「ふく刺セット」を始め豪華景品が当たるビンゴゲームで懇親会を締めくくった。
尚、その後川内の方々をバスにて、ライトアップで浮かび上がる元英国領事館・亀山八幡宮・春帆楼・赤間神宮をご案内し、二次会へと雪崩れ込んで下関の友好の夜は更けていった。
翌日は下関の古都「長府城下町」を探索してもらった。皆さん昨夜の疲れもなんのその、「功山寺」「毛利邸」「乃木神社」と回り下関の変わった一面も見てもらった。尚、案内役を下関観光コンベンション協会の紹介によりベテランのFさんという専門のガイドにお願いした。
川内第一LCとは姉妹クラブとして、大いに友好が深まった歓迎例会であった。事故のないよう無事帰られますよう祈るばかりである。

門司港レトロで川内第一LCの皆様を迎える。


下関深坂の森公園で白鳥、桜を見学して頂いた。




桜の下で記念撮影


源平の古戦場壇ノ浦の「赤間神宮」に参拝する。



いよいよ「歓迎例会」開始。盛大な拍手で一行を迎える。

玉川会長(下関響灘LC)、宮里会長(川内第一LC)の挨拶を受ける。

藤田前会長(川内第一LC)の乾杯で懇親会が始まる。


お土産の「薩摩なんこ」で連戦連勝の福田L、焼酎を飲ませてもらえません。

玉川会長のマジックショー皆の目を釘付けにします。



二次会は三宅T.Tの名司会で大いに盛り上がった。


皆さん芸達者、カラオケ合戦が果てしなく続く。


翌4月8日長府城下町を案内した。下関の誇る国宝「功山寺」にて、高杉晋作の奇兵隊決起の物語に熱心に耳を傾ける。

古江小路の町並みに昔の面影を偲ぶ。

乃木神社にて、乃木大将の生涯について説明に聞き入る。



続き▽
| news | 11:44 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑